歴史とこだわり

魚占商店の歴史とこだわり

昭和21年(1946年)創業。初代から大切に受け継がれた魚肉練製品(尾道天ぷら)と、尾道産フルーツのコンフィチュールを製造卸・販売しています。

尾道天ぷら

「魚肉練製品」は、尾道では昔から「天ぷら」と呼ばれ、日常の食卓に欠かせないものとして地域に根付いてきました。

当店では、数値化できない「職人の技」により、日毎の温度・湿度に合わせつつ、鮮魚のすり身の全体配合を変えています。

材料の野菜もすべて手切りをし、水分・歯ごたえなどの品質を毎日「職人の手と目」で確認しながら製造しています。

一切手抜きがない丁寧な作業から生まれる天ぷらは、柔らかくて弾力があり、かつほのかな甘みを有する「魚占商店だけの味」に仕上がります。

2018年秋からは「イタリアンな尾道天ぷら」と題して、トマトやバジル他、イタリア野菜を使用した新作天ぷらを、イベント等で限定販売しております。

<主な原材料>

すり身:最上級SAランク。主な原材料はスケソウダラ。

揚げ油:高級菜種油。大豆アレルギーの方にも召し上がっていただけます。

卵  :広島県世羅郡世羅町産

野 菜:北海道の松上の牛蒡(食感が残りながら風味がよい)、北海道産3L玉ねぎ、北海道産人参など。

尾道コンフィチュール

2018年秋から、尾道市近郊の果物・野菜をベースにした、本場フランス仕込みの「尾道コンフィチュール」の販売をスタートいたしました。。

「コンフィチュール」とは、果物や野菜をスパイスとともに煮込んだフランスの保存食です。(化学調味料・保存料不使用)

コンフィチュール開発・製造を担当する従業員は、大阪あべの辻調理師専門学校卒、大阪のイタリアンレストラン「ポンテベッキオ」で修業を重ね、フランス ロワール地方にてコンフィチュールとワインに出会った料理人です。

コンフィチュールは低カロリーでビタミン・ミネラルを豊富に含む美容食であり、スパイスや生姜による冷え性改善・風邪予防も期待できます。

<コンフィチュールに使用する尾道の農産物>
春~初夏:苺、葡萄、八朔、ネーブル等
夏~初秋:葡萄、桃、サクランボ、スイカ。
晩夏~秋:イチジク、洋梨、りんご等
晩秋~冬:八朔、甘夏、デコポン、みかん等
 
 
通信販売

魚占商店

本社住所 :〒722-0052 広島県尾道市山波町678-176
電話番号 :0848-37-8771

PAGE TOP